夏の通勤時の汗対策は、ユニクロの「ステテコ」と洗顔ペーパーで完璧

日用品

夏の通勤時の不快感

私は徒歩通勤をしておりますが、夏のこの時期に困るのが、汗による臭いと不快感です。
約25分の徒歩通勤ですが、家から数歩で汗が流れ出し、会社に着けばどっと全身から汗が吹き出します。

その時のスラックスや下着のべと付きの不快感と言ったら、筆舌に尽くしがたいものがあります。
あと、臭いも気になります。最近では「スメハラ」なんて言葉もありますが、できれば女性社員から「臭いおやじ」なんて陰口を叩かれたくありません。

そんな私の汗臭と不快感の対策方法をお知らせしましょう。

夏の通勤時の汗対策

下着編

まずは、下着はユニクロのエアリズムシリーズです。
とくに注目なのが、ステテコです。このステテコを直穿き(ブリーフ無し)して、ズボンを穿く訳ですが、どんなに汗を掻いてもズボンはサラサラです。
これはほんとうにビックリするくらい快適なのです。
そして、エアリズムのVネックシャツと組み合わせれば、もう完璧となります。

快適なのは、出勤時だけではありません。
家に帰ってからもズボンを脱げば、ステテコが部屋着となり、パジャマにもなります。ほんとに良いこと尽くめです。

スキンケア商品編

あとは、噴き出た汗の対処ですが、これには洗顔ペーパーを使います。
まずは顔を入念に拭きます。その後、耳の後ろと首回り、シャツのボタンを外して胸と脇の下。最後に、靴下を脱いで足の指の間です。

仕事をやり終えた洗顔ペーパーは、黒(茶)ずんでヨレヨレです(笑)
この行為、最初は恥ずかしい思いがありましたが、背に腹はかえられません。
但し、女性社員の前ではご法度です。

その洗顔ペーパー、私はGATSBYの「氷冷アイス!ペーパー洗顔」を使っています。
会社でのおじさんは、微香性であるのが絶対条件です。
キツイ臭い(匂い)は、マジ嫌われることでしょう。

まとめ

私がとくにお勧めしたいのが、ユニクロのエアリズム「ステテコ」なんです。しかも直穿き(ブリーフ無し)です。直穿きでないと、下着の濡れでその魅力は半減してしまいます。
とにかく、あの汗でベタ付くスラックス、ズボンから解放される、そうれだけで大満足となります。

コメント