磯田道史

スポンサーリンク
ノンフィクション

磯田道史著『無私の日本人』を読んだ感想

『無私の日本人』とは 磯田道史著、2012年に文藝春秋より刊行(文庫本は単行本は2012年)。 『武士の家計簿』で知られる歴史家・磯田道史が書いた江戸時代を生きた3人の人物の評伝。仙台藩吉岡宿の困窮を救うために武士にお金を貸して利子を得...
エッセイ

磯田道史著『日本史の内幕 戦国女性の素顔から幕末・近代の謎まで』を読んだ感想

『日本史の内幕』とは 磯田道史著、2017年に中公新書より刊行。 過去に新聞や雑誌に連載、掲載した64話ほどを収録してあります。 西郷隆盛の性格は、書状からみえる。豊臣秀頼の父親は本当に秀吉なのか。著者が原本を発見した龍馬の手紙の中身...
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました