浅田次郎

浅田次郎作品

エッセイ

浅田次郎著『かわいい自分には旅をさせろ』を読んだ感想

『かわいい自分には旅をさせろ』とは 浅田次郎著のエッセイ集『かわいい自分には旅をさせろ』を読みました。 三島自決に茫然とした雌伏の時代から、直木賞作家として世界を飛び回る雄飛の時代まで、「生きる作法」が満載の未刊行エッセイ集。 取材旅...

浅田次郎著『帰郷』を読んだ感想

浅田次郎/著『帰郷』を、図書館で借りて読みました。 久しぶりの浅田次郎作品。 この本と似たような内容と思われる『歩兵の本領』が大好きな作品なので、この本を見つけた時は喜びに震えました。
タイトルとURLをコピーしました