ノンフィクション

クロサワ コウタロウ著『珍夜特急』を読んだ感想

私的評価 クロサワ コウタロウ著『珍夜特急』を読みました。2021年1月4日でサービスが終了してしまった「Kindle オーナー ライブラリー」(KindleまたはFire端末を持っていて、Amazonプライムに加入していれば毎月1冊無料...
ノンフィクション

ビル・ブライソン著『ビル・ブライソンの究極のアウトドア体験―北米アパラチア自然歩道を行く』を読んだ感想

ビル・ブライソン著『ビル・ブライソンの究極のアウトドア体験―北米アパラチア自然歩道を行く』は、著者が北米アパラチア自然歩道に挑んだ体験紀行文です。
ノンフィクション

川島徹著『メーター検針員テゲテゲ日記』を読んだ感想

私的評価 川島徹著『メーター検針員テゲテゲ日記』を読みました。新聞広告でこの本のことを知り図書館で予約、それから半年ほど待ってやっと借りられました。 数か月待った甲斐がありました。サクッと読めてとても面白い本です。メーター検針員さん...
小説

伊藤祐靖著『邦人奪還 自衛隊特殊部隊が動くとき』を読んだ感想

私的評価 伊藤祐靖著『邦人奪還 自衛隊特殊部隊が動くとき』を読みました。新聞広告でこの本のことを知り図書館で予約、それから半年ほど待ってやっと借りられました。 第1章の「尖閣占拠」からこれからの物語の面白さを感じさせ、誰もが睡眠時間...
ノンフィクション

工藤隆雄著『マタギ奇談』を読んだ感想

私的評価 Kindle版(電子書籍)で、工藤隆雄著『マタギ奇談』を読みました(プライム会員は無料で読めました)。 縄文の昔から脈々と受け継がれているマタギ文化。受け継がれた「掟」には、とても深い意味や知恵があることに気づかされます。...
ノンフィクション

イザベラ・バード著『日本奥地紀行』を読んだ感想

私的評価 明治になってまだ11年の1878年、今から142年前の東京から北海道を旅した紀行文です。旅をしたのは当時47歳のイザベラ・バードというイギリス人女性です。 この本を読んでちょっとショックを受けました。それは、私が今まで持っ...
小説

群ようこ著『ついに、来た?』を読んだ感想

私的評価 早く続きが読みたい。そんな私の希望を打ち砕いて、話は中途半端で終わってしまいます。それからが知りたいのに、それからが書かれていません。もっと踏み込んだ結末が欲しいところでしたが、「そういうのは介護記録書でも読んでください」という...

山本博文著『「関ケ原」の決算書』を読んだ感想

私的評価 初めて購入したKindle版書籍。「Kindleオーナー ライブラリー」や「Prime Reading」という無料書籍は使っていましたが、『「関ケ原」の決算書』が購入した初めての本となりました。 映画で観た『決算!忠臣蔵』...
ノンフィクション

羽根田治著『ドキュメント 滑落遭難』を読んだ感想

私的評価 羽根田治さんの「遭難シリーズ」は何冊か読んでいて、今回Kindle版があったので「Kindleオーナー ライブラリー」を使って読んでみました。 因みに「Kindleオーナー ライブラリー」とは… Amazonプライムにご加入...
エッセイ

片岡義男著『珈琲が呼ぶ』を読んだ感想

私的評価 新聞の広告で知った一冊で、すぐに図書館で予約しました。 いまだに健在の片岡ワールドの言い回し。今となってはちょっと、格好つけ過ぎではと思ってしまいました。 珈琲にまつわる、いろいろなエピソードが書かれています。 面白い話も...
タイトルとURLをコピーしました