スポンサーリンク

インソール 人工筋肉「ソルボ」使ってみた

アウトドア用品

人工筋肉「ソルボ」インソールの効用

人工筋肉「ソルボ」を使ったインソールを使用しています。
現在はトレッキング用シューズに入れていますが、これがとても具合いいんです。
これを入れる前と、入れた後の差は歴然です。
一日歩いても、足裏、とくに踵が痛くなりません。
「コンクリートの上でも土と同じくらいにまで衝撃を吸収する」というソルボの衝撃吸収力と圧力分散性能は、まったくもってウソではありません。

材質である「ソルボ」とは

驚異的な衝撃吸収力と圧力分散性能医療分野で使用されている「ソルボセイン」は、その驚異的な衝撃吸収力と圧力分散性能を実現する人工筋肉として、医療の現場で高く評価され、今やメディカルからインダストリー分野まで幅広く使用されています。衝撃エネルギー吸収や、防振、制振、消音、防音、圧力分散などの目的で使用される人工筋肉「ソルボセイン」は、人にやさしい快適さを皆様にお届けします。
三進興産株式会社

値段も安く、高機能。
いろいろなインソール用材質がありますが、「ソルボ」のコストパフォーマンスはかなり高いと思われます。
トレッキング用以外にも、ランニング用にウォーキング用など用途別にいろいろあります。
全ての靴に入れたいくらいです。

ということでランニングシューズ用にも買いましたが、先にシューズのソールを見るべきでした。なんと、ソールが外れないシューズでした。
「まあ、そういう事もあるな」と素直には諦められず、無理やりランニングシューズの中に入れました。シューズの中が狭くなった訳で、最初は違和感がありありでしたが、今では馴染んで普通に穿いてます。

まとめ

最近目にした大手シューズメーカーのホームページには、ソルボを使ったシューズの紹介ページがありました。
しかし、このソルボは引用文の中にもありますが、インソールだけじゃありません。
椅子用クッションに体に巻くサポーター、はたまた工業用振動対策品などにも使われています。
インソールとして気に入ってますが、今後の人工筋肉「ソルボ」の活躍が楽しみであります。

コメント

タイトルとURLをコピーしました