スポンサーリンク

IP電話アプリ「Zoiper」がかなり使える

スマホ関係

私のフリーSIMプラン

使っているスマホ(ZenFone3)は、BIGLOBEのスマホ3Gプラン(900円)で、いわゆるフリーSIMというやつです。
音声通話が無く、データ通信のみのプランとなります。
LINEとかで通話することがほとんどで、通常の携帯電話番号で通話することがないので、データ通信のみのプランにしたという経緯です。
しかし、電話番号がないのも何かと不便で、IP電話の「SMARTalk」を契約しました。

IP電話、SMARTalkとは

IP電話とは、電話番号の頭が「050」で始まり、インターネット回線を介した電話です。そのため通話料金が安くありますが、会話の遅延や通話に雑音が入ったりすることがあります。また、緊急通報(110・119)や3桁番号(117の時報等)には掛けられず、SMSにも使用できません。

通常の音声通話(「090」や「080」)は電話回線を使い、非常に通話がクリアで安定して使えます。また、SMSにも使用でき緊急通報や3桁番号にも対応しています。

SMARTalk は携帯・PHS・固定電話への通話が全て8円/30秒で、初期費用・月額料金・留守番電話等の機能が全て0円となるIP電話です。
発生するのは通話料のみで、普段から電話をあまり使わない人にはオススメです。

SMARTalkアプリが使い物にならない

そんなSMARTalk ですが、致命的な問題がありました。
それは、公式アプリ「SMARTalk」の着信できないこと。
メールで着信があったことが分かるのですが、スマホ自体うんともすんとも言わない。
これは、スマホ側の省電力等の設定との相性なのか、これではまったく使えません。

*2019/11/20現在の新しいバージョンのアプリは使用していません

「CSipSimple」も電話標準アプリもダメ

諦めてIP電話アプリの「CSipSimple」も使ってみましたが、このアプリもいつの間にか異常終了してしまいます。
それでも「CSipSimple」を1年以上使っていましたが、Androidの標準電話アプリでもSIP通話ができることを知りました。
早速設定し使ってみると、着信も大丈夫みたい。
もちろん純正アプリで、いつの間にかアプリが終了することもありません。
それでも着信履歴はあれど、音がならないことがしばしばありました。
とは言え、今までよりずっとマシなので、この標準電話アプリを2年近く使っていたでしょうか。
ところが先日のこと、電話の発信も着信もできないことに気付きました。
電話を掛けることも電話が掛かってくることもほとんど無いので、いつからダメになったのかは分かりません。

「ZoiPer」を試すと完璧だった

そこでいろいろと調査した結果、「ZoiPer」とい電話アプリの評判を聞きつけました。
以前使っていた「CSipSimple」のこともあり、半信半疑でインストールしてみました。
しかし、これが今までの不満点がすべて解決できているアプリで、かなり使えそうなんです。
日本語対応しておらず設定に難ありですが、デフォルトの設定でも電話機能が問題なく使えます。
今までがあまりに酷かったので、電話が問題なく普通に使えるこのありがたさ。
「Zoiper」かなり良いです。

あとは細かいところの設定ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました