スポンサーリンク

松坂桃李主演、映画『孤狼の血 LEVEL2』のあらすじ・感想など

映画

私的評価

映画『孤狼の血 LEVEL2』を観ました。
レンタルDVDでの鑑賞です。

松坂桃李さんは好きな役者さんではありますが、前作で主演を務めた役所広司さんと比べると、如何にも線が細く感じてしまいます。無精髭と短髪でそれなりにやさぐれ感は出ていますが、このような役には向いていない気がしました。それに比べ鈴木亮平さんの残虐振りを醸し出すキレた演技は、私を納得させるものがありました。

鈴木亮平さんと村上虹郎さん、それに中村梅雀さんの存在感ある演技は良かったのですが、映画の方ですが、前作の方が迫力があり面白く感じました。

★★★☆☆

作品概要

監督は白石和彌。
脚本は池上純哉。
原作は柚月裕子の小説『孤狼の血』シリーズ。
製作は紀伊宗之、天野和人ほか。
主演は松坂桃李、その他出演者に鈴木亮平、村上虹郎、西野七瀬、早乙女太一ほか。

2021年8月公開の日本映画です。

柚月裕子の小説『孤狼の血』シリーズを原作とした2018年の映画『孤狼の血』の続編映画ですが、ストーリーは完全オリジナル作品です。 監督は前作に続き白石和彌がメガホンを取っています。

作品の紹介・あらすじ

解説
柚月裕子による小説を『日本で一番悪い奴ら』などの白石和彌監督が映画化した続編で、前作から3年後の物語をオリジナルストーリーで描く犯罪ドラマ。亡き先輩刑事の跡を継ぎ広島の裏社会を取り仕切るようになった若き刑事が、刑務所を出所してきた暴力団員と火花を散らす。前作で新人刑事を演じた松坂桃李や彼と対峙(たいじ)する暴力団組長役の鈴木亮平のほか、村上虹郎、西野七瀬、中村梅雀、吉田鋼太郎などが出演する。

あらすじ
広島県警呉原東署刑事二課の日岡秀一(松坂桃李)は、マル暴の刑事・大上章吾に代わり、広島の裏社会を治めていた。しかし、上林組組長の上林成浩(鈴木亮平)が刑務所から戻ったことをきっかけに、保たれていた秩序が乱れ始める。上林の存在と暴力団の抗争や警察組織の闇、さらにはマスコミのリークによって、日岡は追い詰められていく。

シネマトゥデイ

感想・その他

最近気になっていた二人の俳優さんについて。一人は渋川清彦さん。実は今この時まで芸名を知りませんでした。しかし、ドラマ『真犯人フラグ』で見せる強面でいてコミカルな演技が、私を好きにさせました。まあ、以前からたくさんのドラマに出演されていますが、最近好きになった俳優さんです。絶対に年上だと思っていましたが、私より10歳も年下だったので、ちょっとした驚きでした。

もう一人は毎熊克哉さん。この方を初めて認識したのがドラマ『少年寅次郎』で、寅次郎の父親役でした。どうしようもない父親役でしたが、垣間見せる優しさに涙したのを覚えています。やはり顔は強面なんですが、愛嬌のある顔をしていて実は好みです。まだ34歳(2022年3月現在)という若さで、渋川さんともども、これからもっと活躍される俳優さんだど、私は睨んでいます。

コメント