映画『町田くんの世界』のあらすじ・感想など

映画

私的評価

映画『町田くんの世界』を観ました。
レンタルDVDでの鑑賞です。

途中で寝てしまうのではないかと心配しましたが、結構楽しめました。しかし、最後の”アレ”が残念で仕方ありません。原作の方はどうだったのか知りませんが、”アレ”はちょっと興ざめ過ぎます。それにしても、その他出演者がそうそうたるメンバーで、豪華過ぎな作品です。

★★☆☆☆

作品概要

監督は石井裕也。
脚本は片岡翔、石井裕也。
原作は安藤ゆきの「町田くんの世界」(集英社マーガレットコミックス刊)。
製作は北島直明。
出演は細田佳央太、関水渚、高畑充希、前田敦子、池松壮亮、戸田恵梨香、佐藤浩市、北村有起哉、松嶋菜々子です。

2019年の日本映画です。

運動も勉強もダメで、何も取り柄がなさそうに見える町田くん。しかし彼は、困った人のことは絶対に見逃さず、接した人々の心を癒すという不思議な力を持っていた。しかし、そんな彼の前に現れた女の子・猪原さんは、これまでの人々とは違っていた…。

作品の紹介・あらすじ

解説
『舟を編む』などの石井裕也監督が、第20回手塚治虫文化賞新生賞を受賞した安藤ゆきの漫画を映画化した青春ストーリー。優しい男の子の日常が覆る出来事が描かれる。主演は、1,000人を超える応募者の中からオーディションで選ばれた細田佳央太と関水渚。岩田剛典、高畑充希、前田敦子、太賀、池松壮亮、戸田恵梨香、佐藤浩市、北村有起哉、松嶋菜々子といった俳優たちが共演している。また全編を35ミリフィルムで撮影した。

あらすじ
町田くん(細田佳央太)は運動や勉強が不得意で見た目も目立たないが、困っている人を見過ごすことのできない優しい性格で、接する人たちの世界を変える不思議な力の持ち主だった。ある日、町田くんの世界が一変してしまう出来事が起こる。

シネマトゥデイ

感想・その他

この映画ではなんと言っても前田敦子さんでしょうか。あのような演技をさせると、とびっきりいい味を出してしまう女優さんなんだなと感心しました。地が出ている訳ではないのでしょうが、そう思ってしまいます。そして高畑充希さん。役柄的には難しい演技を要求されたように思いますが、安定の演技で安心して観ていられました。

高校生役のお二人(前田・高畑)ですが、全然違和感はありませんでした。お二人の年齢を調べたら1991年生まれで同い年、高校卒業から10年経っている年齢でした。

ヒロインの猪原奈々役に抜擢されたのは、初めて見る顔の関水渚さん。最初は「うーん?」的に見てましたが、だんだんと可愛く綺麗に見えてきました。映画『コンフィデンスマンJP』第2弾に出演するそうで、今後の活躍に期待しましょう。しかし彼女、開けた時の口元だけは残念です。


町田くんの世界[DVD]

コメント