映画『スカイスクレイパー』のあらすじ・感想など

映画

私的評価

映画『スカイスクレイパー』を観ました。
Amazonプライムビデオでの鑑賞です。

アクション映画だし、それなりに最後まで観れましたが、星2つです。はっきり言って、映画館でなくAmazonプライムで良かったと思いました。まあ、俳優的・映画内容で言っても、私が観に行く映画ではないので、悔しい思いをすることはなかったでしょう。Amazonプライムで片っ端から映画を観てますので、どんな駄作でも悔しくありません。

よく途中で観るのを止める映画もしょっちゅうです。みっけんもんの映画にも出会えるし、Amazonプライムビデオは最高のコスパです。

★★☆☆☆

作品概要

監督・脚本はローソン・マーシャル・サーバー。
製作はドウェイン・ジョンソン他。
出演はドウェイン・ジョンソンです。

2018年制作のアメリカ映画です。

作品の紹介・あらすじ

解説
『カリフォルニア・ダウン』などのドウェイン・ジョンソン主演のアクション。超高層ビルから家族を助け出そうとする男の姿が描かれる。監督は『セントラル・インテリジェンス』でドウェインと組んだローソン・マーシャル・サーバー。『スクリーム』シリーズなどのネーヴ・キャンベル、『13時間 ベンガジの秘密の兵士』のパブロ・シュレイバーらが共演。ドウェインが体を張ったアクションを見せる。

あらすじ
香港・ビクトリア湾の一角に立つ、高さ約1,000メートルを誇る250階建ての超高層ビル、ザ・パール。以前FBIの人質救出チームの隊長だったが、ある事件で片足をなくした過去を持つウィル(ドウェイン・ジョンソン)は、98階に家族と暮らしていた。ある日、彼はザ・パールのオーナーであるツァオに呼び出されて、ビルのアクセス権限のマシンコードを託され、24時間以内に安全管理システムを分析するよう依頼される。

シネマトゥデイ

感想・その他

制作と主演のドウェイン・ジョンソンですが、元々はプロレスラーということを知りました。体つきはまさしくレスラーそのもの。発達した上半身がステキです。そんなドウェイン・ジョンソンですが、もちろん顔は見たことはあるんですが、映画は観たことないのかもしれません。調べてみると、『ワイルド・スピード』シリーズに出演しているようです。私は『『ワイルド・スピード』シリーズは全然観てみておらず、やはりドウェイン・ジョンソンの映画は初めてのようです。

アクションもその他もろもろも、ジェイソン・ステイサムの方が断然好きです。


スカイスクレイパー [AmazonDVDコレクション]

コメント