スポンサーリンク

映画『ライフ』のあらすじ・感想など

映画

映画『ライフ』を観ました。
レンタルDVDでの鑑賞です。
監督はダニエル・エスピノーサ、主演はジェイク・ギレンホール、2017年公開のアメリカ映画です。

国際宇宙ステーション(ISS)のクルーは火星探査機の回収に成功した。探査機が持ち帰ったサンプルを分析した結果、地球外生命体の存在を示すものであることが判明した。喜びに沸くクルーだったが、実験の過程でサンプルが知性を持つようになったことが判明する。急速に成長するサンプルによってISSに閉じ込められたクルーは、地球を守るために孤立無援の状況下で戦うことになる。
Wikipedia(ライフ_2017年の映画)

こちらもDVD映画の予告編を観ていて気になった映画。
SFホラー映画です。
『エイリアン』とかと基本同じですが、話的にはシンプルで分かりやすいです。
なので、ズイズイと物語のなかに引き込まれます。
俳優陣も揃っていますが、中でも我ら真田広之がいいですね。
ドラマに映画と、日本にいる時より活躍していますね。

観ていて感じたのは・・・
地球外からいろいろな物を取ってくるのは、かなり危険なことではないかということ。
この映画の「カルビン」(地球外生命体)のように、最初は小さくて可愛くても、それがどのように変貌するのか分かりません。
数年前に、日本の探査機はやぶさが、小惑星イトカワからサンプルを持ち帰りました。
もしそこに「カルビン」のような生命体が潜んでいたら、どうなるんでしょうか。
怖いことです。
もちろん、ずっと友好的だったり、弱かったりすることもありますが・・・。

ひと味違う最後の結末には、驚きます。
続編ありですね。

★★★☆☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました