スポンサーリンク

映画『ザ・ウォール』のあらすじ・感想など

映画

『ザ・ウォール』を観ました。
レンタルDVDでの鑑賞です。
監督はダグ・リーマン、主演はアーロン・テイラー=ジョンソン、2017年公開のアメリカ映画です。

あらすじ
2007年、イラク。アメリカ兵のアイザック(アーロン・テイラー=ジョンソン)とマシューズ(ジョン・シナ)は、想定外の場所から突然の銃撃に遭う。マシューズはその場に崩れ落ち、アイザックは瓦礫の壁の背後に命からがら逃げ込む。脚を撃たれ身動きが取れなくなったアイザックは助けを呼ぼうと無線を手にするが、そこから聞こえてきたのは“死神”としてアメリカから恐れられていたスナイパー<ジューバ>の声だった。止まらない足からの出血、容赦ない日差し、迫り来る喉の渇き…。圧倒的不利な状況で始まった最恐のスナイパーとの頭脳戦に、己の能力フル回転で挑む!はたしてそこに生きて帰る術はあるのか?!
映画『ザ・ウォール』公式サイト

まさに蟻地獄。
しかも、辛抱強く獲物をまつアリジゴクと違い、獲物を誘き寄せる敵スナイパー。
イラク戦争時に37人のアメリカ兵を殺害した狙撃手<ジューバ>をモデルに制作されたようです。

出演者はほとんど2人(アイザックとマシューズ)で、映画の舞台は逃げ込んだ壁の裏だけ。
そんな映画でしたが、90分間退屈しないで観られました。
敵スナイパーは出てこず、声とスコープからの眺めだけです。
それが、敵スナイパーの不気味感をより一層高めます。
しかも、この敵スナイパーは復讐として、敵を弄んで殺害しているんです。
サスペンスとかホラーの要素も入っています。

死だと思ったマシューズの反撃か・・・
そんな結末を想像しましたが、見事に裏切られ・・・
最後の最後もあっと驚く展開となりました。
個人的には、本来の任務であった2人で、敵スナイパーをやっつけて欲しかったとことです。

★★★★☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました