スポンサーリンク

壊れてあきらめていたお気に入りメガネフレームを修理に出してみた

知識

お気に入りのメガネフレームを壊す

いつ買ったかは定かではありませんが、とても気に入っていたメガネフレームが、私にはありました。それは ”Ray-Ban TITANIUM RB8546” というレイバンのフレームです。初めてこのフレームを使った時は、軽くてずり落ちも無く、掛け心地に甚く感動したものです。ただ、もうこのフレームを購入することはできません。

ちょうど11年前(2022年6月現在)の今ごろ、MTBで山を駆け降りるダウンヒルをやりに、富士見パノラマリゾートに行った時のことです。スポーツグラスを忘れてしまった私は、このレイバンのメガネを掛けてダウンヒルを楽しんでいました。

ダウンヒルも午後になり、怖さが無くなり慢心していたのか、私はスピードの出し過ぎによる転倒を喫してしまいました。左顔面から着地したようで、メガネは吹っ飛びました(探すのに苦労しました)。また左の鼻の穴からの出血が酷く、このまま一生鼻血が止まらないのではないかと思ったくらいたくさん出たのでした。

吹っ飛んだメガネは無残な姿に変わり果てていました。

これらの画像より、実際はかなりフレームは歪んでおり、テンプル(つる)の根元が割れている状態です。またレンズも傷だらけです。

フレーム修理のホームページを見つける

このフレームを購入から16年(推定)、ダメにしてから11年になりますが、どうしても捨てることができずに、ずっと大事に仕舞っていました。捨てることはできませんでしたが、それでもこのフレームのことはあきらめていました。

メガネフレームを修理して使う、そんなことを微塵も考えていなかった私ですが、ふと、ネットで「メガネフレーム 修理」で検索してみました。すると、メガネフレームを修理するお店がいろいろ出てきてビックリしました。検索結果のその中でも、私がとくに注目したのが京都の中井白金堂さんでした。

大切なメガネフレームが壊れてしまった!!
何とか直したい!!

そんな願いにお答えします。
直せない物はほとんどありません。
一つ一つのメガネを丁寧に、愛情を込めて、仕上げます!!
仕上がりはいつも高品質・スピーディそして安価を目指しています。
どんなに難しい修理でも発注日から30日を越えることは殆どありません。

もう直らないとあきらめていたメガネはございませんか?
一番のお気に入りでもう使えなくなったサングラスはございませんか?

きっと、きっとお直しさせて頂きます。

大切なメガネフレームが壊れてしまった!!
何とか直したい!!

そんな願いにお答えします。
直せない物はほとんどありません。
一つ一つのメガネを丁寧に、愛情を込めて、仕上げます!!
仕上がりはいつも高品質・スピーディそして安価を目指しています。
どんなに難しい修理でも発注日から30日を越えることは殆どありません。

もう直らないとあきらめていたメガネはございませんか?
一番のお気に入りでもう使えなくなったサングラスはございませんか?

きっと、きっとお直しさせて頂きます。

眼鏡・メガネ・サングラス修理再生工房

これを読んで、さっそく上記の画像をメールで添付し、中井白金堂さんに送りました。するとすぐに返事が返って来て、修理は可能とのことでした。もちろん私は、すぐにメガネフレームを送りました。

中井白金堂さんでの修理

レンズ交換の提案もあり、どうせレンズは買わないといけなかったので、中井白金堂さんでお願いすることにしました。すぐに眼科でレンズの処方箋を書いてもらったかは、言うまでもありません。

待つこと2週間。送られてきたレイバン”RB8546” は元通りの掛け心地に戻っていました。

テンプルの根元は、特殊樹脂で補修してもらっています。

まとめ

修理とレンズに掛かった金額で、確かに同じような金額で新品のメガネが買えるかもしれません。しかし、もう入手できないこのレイバン”RB8546” はどうしたって買うことができません。あきらめてはいるが、できることなら直してまた使ってみたい…。そんな私の気持ちに応えてくれているかのような中井白金堂さんの言葉(上の引用部分)は、まるで神様のお言葉のようでした。私の長年のモヤモヤは霧散され、実際に修理品を手にした私はとても満足しております。

もう直らないとあきらめていたメガネはございませんか?
一番のお気に入りでもう使えなくなったサングラスはございませんか?
きっと、きっとお直しさせて頂きます。

コメント