スポンサーリンク

「汚れとりつや之助」で自転車を磨いてみた

日用品

汚れたロードバイク

10月に自転車で走った旧北陸本線跡のトンネルが水浸しで、雨の中を走ったように汚れてしまった我が愛車トマジーニ。
その時は軽く水洗いしていますが、よく見るとまだ汚れがありました。
それを高森コーキの家庭用万能ワックス「汚れとりつや之助」で磨いてみました。

「汚れとりつや之助」とは

●セラミックの効果で、キズをつけずに、汚れを落し、つやを出す。さらにワックス効果で美しさを維持します。
●帯電防止剤が静電気を抑え、汚れやほこりをつきにくくします。
高森コーキ株式会社

「汚れとりつや之助」を使ってみた

クルマのワックス掛けのように、ウェスに付けたこの「汚れとりつや之助」を塗ります。

その後、キレイなウェスで軽くこすって「汚れとりつや之助」を拭き取ります。
残っていた汚れもキレイになりました。

白い液体で、塗り伸ばしも楽にでき、拭き取りもとても簡単にできます。
そして何より、納得のいく仕上がり具合だと思います。

「汚れとりつや之助」を使ってみた感想

このようにピカピカになりました。
自転車だけなくいろいろ使えそうな「汚れとりつや之助」。
実際、高森コーキのホームページによると

家具類、家電製品、オフィス用品、インテリア、楽器類、事務用品、洗面化粧台、玄関ドア(ドアノブ)、サッシ、ゴルフ用品など幅広く使用できます。またスチール、ステンレス、ホーロー、金、銀、銅、真鍮、化粧板、ガラス、鏡、プラスチックなどの様々な素材に使用できます。初期的なサビにも効果があります。
高森コーキ株式会社さびとりつや之助・汚れとりつや之助

とあります。
ただ、ファインセラミックという超微粒子研磨剤(1.5~2ミクロン)が入っているので、磨きすぎには注意が必要です。
汚れがない時は、研磨剤の入っていないワックス掛けが賢明だと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました