アマノフーズのフリーズドライ味噌汁が美味しい

用品・モノ

アマノフーズのフリーズドライ味噌汁、特に『なす』がすごく美味しい。
『長ねぎ』も美味しいし、『とうふ』も『野菜』もいい。
実際、お昼に飲むこのアマノフーズの味噌汁が待ち遠しくて仕方ないんです。

そこでこの味噌汁について、ちょっと研究してみます。
まず、フリーズドライについてです。
フリーズドライ製法とは、凍結させた食品を真空状態にして水分を昇華させ乾燥させる技術のことです。
救急医療分野の方で開発され、発達したようであります。

概要
フリーズドライとは、水分を含んだ食品や食品原料をマイナス30℃程度で急速に凍結し、さらに減圧して真空状態で水分を昇華させて乾燥させることである。
フリーズドライ食品は民間では保存食として活用されている。水分が除去されている分軽量なので携帯食としても有用であり、軍隊において重くかさばる缶詰に代わる携帯食として発達した。
干物のような乾燥食品は古来から作られていたが、乾燥させるには下準備と長期間の乾燥工程が必要だった。そのため干物づくりに向く一部の食材など限られていた。軍隊が携帯食としての必要性から乾燥玉子や乾燥ポテトなどを開発したが、従来の乾燥技術では品質に問題があった。
フリーズドライ技術によって多様な食品を乾燥状態にすることができるようになった。調理済みの料理などは、乾燥状態にすれば現地での調理の手間を省くことができるため、特に非常食や携帯食に向いている。

メリット・デメリット
メリット
乾燥による収縮や亀裂などの形態の変化が少ない
ビタミンなどの栄養成分や風味の変化が少ない
多孔質で水や熱湯が浸入しやすいので、復元性・溶解性が良い
低水分であるため軽く、輸送性が高い
酵素や微生物の作用が抑制され、長期保存ができる。

デメリット
食材によっては食感や色などテクスチャーが変化する
他の乾燥食品技術に比べ設備投資やエネルギーコストが大きい。
Wikipedia

そこで気になってくるのが、「この味噌汁は毎日飲んでも大丈夫なのか」ということ。
健康的に問題ないのか。
この味噌汁を知ってからは、ほとんど毎日飲んでいるんで気になります。
できれば疑惑付きで飲むより、安心して飲みたいものです。

そこで、私のお気に入り「なすのお味噌汁」を例にとって検証してみましょう。

アマノフーズさんのHPによると「なすのお味噌汁」の原材料表示は下記の通りです。

揚げなす、米みそ、調合みそ、ねぎ、油揚げ、デキストリン、風味調味料(かつお)、わかめ、オニオンエキスパウダー、昆布エキスパウダー、かつお節粉末、調味料(アミノ酸等)、酸化防止剤(ビタミンE)、酸味料、(原材料の一部に乳成分、さば、鶏肉、魚介類を含む)
アマノフーズ

この中で気になるのは、「デキストリン」に「調味料(アミノ酸等)」それに「酸化防止剤(ビタミンE)」でしょうか。

まずは「デキストリン」ですが、なんだか危険を感じる名前ですが大丈夫でしょうか。
デキストリンは、トウモロコシやじゃがいもなどから抽出される「デンプン」または「炭水化物」となります。
デンプン(炭水化物)とは基本的に2つの栄養素、「食物繊維」と「糖質」のことです。
また、デキストリンには「難消化性デキストリン」もあります。
デキストリンと難消化性デキストリンは何が違うのでしょうか。
難消化性デキストリンは、デキストリン(デンプン)から消化しにく成分を抽出したもの、すなわち食物繊維となります。
デキストリン = 「糖質」+「食物繊維」
難消化性デキストリン = 「食物繊維」
ということで、デキストリンは名前から「悪」を連想しがちですが、問題ない成分と言えるのではないでしょうか。

次に「調味料(アミノ酸等)」です。
「等」が気になります。
化学調味料で、アミノ酸、核酸、有機酸、ミネラルのどれかが混ざっていれば「等」と表示されるようです。
そして、一般的には「グルタミン酸ナトリウム」なる成分となります。
いわゆる、うま味調味料のことのようです。
加工食品などではいろんな成分を多量に使われますが、このグルタミン酸ナトリウムが味覚を麻痺させ美味しく感じさせるんですね。
諸外国ではグルタミン酸ナトリウムの毒性、有害性を指摘する学術論文が多いようです。
ちょっと不安です。

最後の「酸化防止剤(ビタミンE)」はどうでしょうか。
カッコに「ビタミンE」と書かれていて、ビタミンなら安心かなって気がしますが・・・。
ビタミンEは抗酸化作用があるようです。
食品の酸化には、色とか色の変化や栄養価の低下がありますが、それを防止するためによく使われる成分です。
多く摂りすぎたとしても自然に排出されるので、身体への被害はほぼ無いとのことです。

と言うことで、不安要素は「調味料(アミノ酸等)」です。
しかし、実際のところ、国際的にはグルタミン酸ナトリウムの1日の許容摂取量は「なし」となっています。
通常に暮らしているだけの接種では、問題ないんでしょう。
それにしてもこの成分、どれだけ入っているのか分かりませんが、入れないとダメなんでしょうかね・・・。

まったくもって完ぺきではありませんが、これで毎日美味しいお味噌汁がの飲めそうで安心しました。

コメント

タイトルとURLをコピーしました