おたふく手袋「ボディータフネス」のコスパは最高

アウトドア用品

夏のサイクリングでの必需品、それはアームカバーです。
しかし、アームカバーはずり落ちが気になります。
ということで、夏用の長袖インナーを探し、見つけたのがこの商品。
「おたふく手袋 ボディータフネス 冷感・消臭 パワーストレッチ 長袖クルーネックシャツ」

自転車用だと、すぐに思いつくのがパールイズミの商品です。
そのパールイズミには、腕部分以外は全てメッシュ地の「プレミアム アンダー ロングスリーブ」という商品があります。
しかし、さすがパールイズミ、ブランドイメージ維持のためか値段が高い。
それではと、他にコストパフォーマンスが良さそうな商品を探して見つけたのがこれでした。
非常に長ったらしい名前ですね・・・(汗)
表示されている機能からは考えられない値段で、なんと千円ちょっと。
ダメ元で購入、良かったら儲けもの。
送られてきた商品はパッケージを含め、千円ちょっとを感じさせない高級感があります。
パールイズミのように腕部分以外全面メッシュではありませんが、脇の下はメッシュ地になっています。

ワーク商品の総合メーカーを目指します

大正15年の創業以来、一貫して高品質な作業手袋・作業靴下の製造販売を目指し、常に業界をリードしつつ着実な成長を遂げて参りました。豊富な経験から築き上げた独自のネットワークを駆使し、緻密なマーケティングを推進して、現在「おたふくブランド」は業界トップのシェアを揺るぎないものとしています。

おたふく手袋株式会社

さて、酷暑であった平成30年7月16日の「海の日」。
三重県は桑名市にある多度山で約3時間半ばかりハイキングして、この商品を試してみました。
生地はちょっと厚めでしょうか。
コンプレッション機能があり、サイズが合っていれば程よく体を圧迫・包み込んでくれます。
着た感じは普通、でもちょっと風が吹いたり、汗をかくとヒンヤリするんです。
ただ、速乾性はあまり良くなさそうです。
持っているパールイズミのアームカバーと比べると、ちょっと濡れている感じがありました。

取り立てて高機能という訳でもなく、取り立てて悪いという訳でもありませんが、コスパ的にはかなり良いのではないでしょうか。

私が使う場面としては、このようなハイキングやサイクリグでの日焼け防止。
日焼けに関しても、もちろん全然問題ありません。
この商品のシリーズにはパンツもあり、そちらの方も購入したいと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました