連続ドラマ『オヤジぃ。』のあらすじ・感想など

ドラマ

私的評価

連続ドラマ『オヤジぃ。』を観ました。
Tver.で視聴です。

当時オンタイムでも観ていたはずのこのドラマですが、ほとんど内容が思い出せませんでした。好きな田村正和ドラマなので再観してみました。これが面白くて、最終話を観終えてから『オヤジぃ。』ロスになりました。最近ではこの手の家族ドラマはなくなってしまいましたね。面白かったです。

★★★☆☆

作品概要

脚本は遊川和彦。
プロデューサーは八木康夫。
主演は田村正和、その他出演者には広末涼子、水野美紀、岡田准一、黒木瞳ほか。

2000年10月よりTBS系列の「東芝日曜劇場」枠で放送された、テレビドラマです。

田村正和演じる頑固親父・神崎 完一を取り巻く家族の物語です。視聴率は全て20%を超え、最終回には最高視聴率28%を記録しました。また、花*花による主題歌『さよなら 大好きな人』も大ヒットしました。

作品の紹介・あらすじ

あらすじ開業医の神崎完一は今時珍しい頑固で曲がった事が大嫌いな偏屈親父。自分が正しいと思えば、何処だろうと誰であろうと一言言わないと気が済まない。そんな完一の妻・美矢子、優等生で大人しい小学校教師の長女・小百合、短大生で気が強い次女・すず、医学部を目指す浪人生の長男・正はいつも振り回されっぱなし。しかしその完一も、実はシングルマザーであるホステスの君塚真知子の前では、愚痴をこぼし甘えてしまう。ある日、すずがエリート会社員の国東博と結婚すると言い出し、それが一連の騒動の発端となる。

第一話「怒れ! ガンコ親父」
第二話「オヤジ撃沈」
第三話「史上最悪の結婚式」
第四話「長女の正体」
第五話「独裁者の涙」
第六話「婚約者の秘密」
第七話「入院患者は見た」
第八話「浮気白書」
第九話「涙の授業参観」
第十話「神崎家崩壊」
最終話「いちばん大切な人」
Wikipedia

感想・その他

ここに出てくる神崎家の女性陣はみなお綺麗ですが、とくに母親役の黒木瞳さんはうっとりするほど綺麗です。現在(2021年8月)は還暦の60歳ということですが、このドラマ当時は脂が乗りきった40歳、どうりで綺麗なはずです。最近は悪役なんかも演じてますが、さすがにお顔は20年経った「顔」になっており、なにか貧相なお顔になってきているのが残念です。

このドラマには矢沢心さんも出演しています。役どころは正(岡田准一)を追いかけ回すガングロギャルです。ほっこりお笑いキャラですが、このドラマの中では一番胸を熱くさせてくれるセリフを言うのも彼女なのです。思ったことはズバズバ言いますが、心がこもっている、そんな感じの言葉です。私の中では一番好きな登場人物でした。


オヤジぃ。 DVD BOX

コメント