Amazonオリジナル『ALL or NOTHIG MANCHESTER CITY』のあらすじ・感想など

ドラマ

私的評価

Amazonオリジナルドキュメンター『ALL or NOTHIG MANCHESTER CITY』を観ました。
Amazonプライムビデオでの視聴です。

サッカー好きでなくても、十分楽しめる番組です。プライム会員の方は是非観て欲しいですね。
これを観れば、マンチェスター・シティのファンになること間違いなしです。

★★★★★

作品概要

日本語題名は『オール・オア・ナッシング ~マンチェスター・シティの進化~』で、イギリス・プレミアリーグで活躍するマンチェスター・シティを追ったドキュメンタリーです。
Amazonビデオで2018年の配信、プライム会員は無料で観られます。全8話。

前季、ペップ・グアルディオラ監督が就任するものの、無冠に終わったマンチェスター・C。巻き返しを狙うチームに1年間密着したドキュメンタリー映画です。

作品の紹介・あらすじ

ドキュメンタリー番組として初めてイングランド、プレミアリーグのマンチェスター・シティに密着。2017~18年のプレミアリーグで歴史的な勝利を飾るまでの全行程を追った。ロッカールームでの監督ペップ・グアルディオラの熱弁や、スター選手たちのピッチ内外での様子など、普段は決して目にすることのできない世界最高峰のプロサッカークラブの内情がついに明らかになる。

Amazon Prime Video

感想・その他

F1チームのマクラーレン・ホンダの2017年に密着したプライムオリジナル『グランプリ・ドライバー』は、なぜか尻切れトンボで盛り上がらない終わり方でした。2015,16年と苦闘し、17年こそは飛躍するだろうというAmazonの思惑は見事に外れ、低迷しバラバラになったチーム。そんなチームを密着取材しても、面白くてハラハラ・ドキドキするドキュメンタリーにはなりません。

それに引き換え、この『オール・オア・ナッシング ~マンチェスター・シティの進化~』は非常に面白かったです。なにせ、プレミアムリーグをぶっちぎりで優勝し、リーグカップ戦を優勝し、2冠に輝いたチームのドキュメンタリーです。これが、面白くないわけがありません。

実際のところサッカーは、日本代表戦で世間が盛り上がっていても、私は観戦することがありません。
そんな訳で、「マンチェスター・ユナイテッド」は知っていても、「マンチェスター・シティ」は知りませんでした。ましてやマンチェスター・シティの選手なんて、誰一人知りません。しかし、ゲーム(試合)場面では、ゴールシーンに飛び跳ねて喜ぶ自分がいました。それもはもう、熱狂的なマン・シティのサポーターさながらでした。選手もたくさん知るようになりましたが、私のお気に入りはセルヒオ・アグエロという選手です。この人の得点力ってスゴイし、雰囲気も好みです。

コメント