スポンサーリンク

Amazonオリジナル『ALL or NOTHIG NEW ZEALAND ALL BLACKS』のあらすじ・感想など

ドラマ

作品概要

Amazonオリジナルドキュメンター『ALL or NOTHIG NEW ZEALAND ALL BLACKS』を観ました。

全8話、Amazonプライムビデオでの視聴です。
日本語題名は『オール・オア・ナッシング ~ニュージーランド オールブラックスの変革~』で、ラグビーニュージーランド代表オールブラックスを追ったドキュメンタリーです。
Amazonビデオで2018年の配信、プライム会員は無料で観られます。

作品概要・内容

世界スポーツ史上、最多勝を誇るチーム、ラグビーニュージーランド代表オールブラックス。その秘密に包まれた舞台裏と困難なシーズンに直面する彼らの姿を初めてカメラが捉えた。肉体的に過酷なラグビーにおいて、伝統と100年にわたる覇権を固守するため挑戦を続けるチームを4か月以上追った。
Amazon Prime Video

感想・その他

『ALL or NOTHIG』の「マンチェスター・シティの進化」が非常に面白かったので、観てみました。
サッカーから今回はラグビー、どちらもそんなに詳しくはないのですが、非常に楽しめます。
「マンチェスター・シティの進化」は一年を追いましたが、「オールブラックスの変革」は4か月ということで、2話少ない6話となっています。
12年に1度行われるという、オールブラックス対ブリティッシュ&アイリッシュ・ライオンズ戦、そして、南半球のラグビー強豪国と戦うザ・ラグビーチャンピオンシップに焦点を当てたドキュメンター・ドラマとなっています。

ラグビーの醍醐味でもある巨漢たちのぶつかり合い。
とくにこのドキュメンタリーではスローモーションでも流してくれるので、その凄まじさ・迫力がよく分かります。
そんな肉弾戦による怪我は、やはりどうしようもありません。
とくに頭への衝撃は深刻な症状をもたらすため、すぐにフィールドを去って精密検査を受けることになります。
選手たちは、家族のため自分のため、そんな体のダメージを心配しつつも、やはり代表選手になってオールブラックスのジャージを着てラグビーする、そのことに誇りを感じています。

「ハカ」について

そしてオールブラックスと言えば、試合前の「ハカ」。
これは圧巻です。
ハカ(Haka)とは、ニュージーランド等、オセアニア地域の先住民族が戦いの前に戦意高揚や相手を威嚇するための踊りを行っており、とくにニュージーランドのマオリ族の踊りを「ハカ」と呼びます。
1905年にオールブックスの選手が、相手に敬意を示すために踊ったことが始まりとされ、それ以降試合前の儀式として行われるようになりました。
今年日本で行われるラグビーのワールドカップ。
この「ハカ」が、日本で何回も観られるなんて楽しみで仕方ありません。

★★★★☆

コメント

タイトルとURLをコピーしました