2021-07-05

小説

浅田次郎著『流人道中記』を読んだ感想

私的評価 浅田次郎著『流人道中記』を読みました。 図書館で借りました。 前に読んだ『黒書院の六兵衛』の的矢六兵衛と同様、姦通の罪人である旗本・青山玄番とはどういった人物なのかと、上巻では謎が深まるばかりです。下巻に入り、だんだんと...