2021-06-16

小説

浅田次郎著『黒書院の六兵衛』を読んだ感想

私的評価 浅田次郎著『黒書院の六兵衛』を読みました。 図書館で借りました。 六兵衛が最後、下城する際に伝えた加倉井に対する謝罪と感謝の念に、思わず涙しました。この感動的な最後さえあればもう、六兵衛の過去(正体)なんか分からなくても...