スポンサーリンク

GIOS PULMINO(ジオス プルミーノ)の中古フレームを買ってみた(パーツ集め編)

自転車関係

購入動機

街乗り用に欲しくなったミニベロ。それからはヤフオクやメルカリで、ミニベロの中古フレームを探す毎日となりました。できれば名の通ったメーカーのフレームで、ダイヤモンドフレーム形状、そんな中で程度の良い物。ヤフオクでは幾度となく入札しましたが、競い負けの連続でした。そんな状況に打ちひしがれていた時、ヤフオクに出品されてきたのがGIOS PULMINO(ジオス プルミーノ)のベージュ色でした。

ママチャリのようなスタッガードフレームでしたが、入札してみると案外安く落札できました。しかし、GIOSではPULMINOのことをミニベロとは呼ばないみたいで、シティークロスなる名称で呼んでます。

さあ、このフレームを使い、どんなカスタムバイクができるのでしょうか!

フレーム届く

届いたGIOS PULMINO(ジオス プルミーノ)のフレーム。傷や塗装の色褪せ、若干の錆による塗装の浮き上がり等が見受けられます。しかし、思っていた以上にいい状態だと思いました。

付属部品取り外し

まずはフレームに付いていたパーツの状態チェックです。ヘッドパーツはグリス切れでしたが、物としては全然問題ない状態でした。強いて言えば、ヘッドパーツ一番上のボルトにボツボツ錆がありました。
ボトムブラケットは問答無用で交換します。シートポストとステムはかなり重量級なので、これも要交換ですね。

パーツ集めに勤しむ:駆動系

PULMINOの完成車をイメージし、各パーツの購入に入りました。基本的には持ち合わせのパーツは極力使うようにして、無いパーツだけ買うようにします。もちろん、ヤフオクとメルカリから探します。

もう20年ほど前のクランク、ULTEGRA FC-6500(9速)を入手。9速時代のシマノのオクタリンク仕様のクランクです。クランク長は170mmで、チェーンリングは付いていません。このクランクには、古いV1規格のボトムブラケットが必要です。

リアディレーラーは、送料の方が高かったこのULTEGRA RD-6500(9速)。入札は私だけ、500円で落札できました。なんと言っても見た目の汚さで、皆さん敬遠したのではないでしょうか。でもこの画像の通り、動きも問題なく、キレイにもなりました。

フロントディレーラーは、ULTEGRA FD-6600(10速)。なにも考えず買ってしまいました、プルミーノって下引きです。イヤーな予感がしましたが、FD-6600は下引きで間違いないようです。ロード系フロントディレーラーのケーブルルーティングは、ほとんどは下引き。いろいろ種類があるのはMTB系だけのようです。

クランクFC-6500に合うV1規格のBBは、105グレードのBB-5500で、軸長は109.5mm。購入したクランクには、ワンキーリリース用のクランクキャップが付いていました。それを付けたのが、画像右側のクランク取付ボルト。これを付けると見掛けが良くなりますが、もう一つ利点があります。通常、オクタリンクのクランクを外す時には、専用の工具が必要です。

しかし、このキャップがあると専用工具無しで、アーレンキーだけでクランクが外れます。ただ、アルミのこのキャップでは強度が心配で、ネジ山が潰れそう。安心して外したい場合は、やはり専用工具を使った方が良さそうな気がします。

V1規格とV2規格のオクタリンク形式のボトムブラケット

チェーンリングはULTEGRAの9速用 52T-39Tです。

パーツ集めに勤しむ:その他

ハンドル関係をセットしてみました。元々はストレートハンドルのPULMINOですが、手持ちのステムとドロップハンドルを取付けました。

Huret(ユーレー)のWレバー。失敗したのはバンド径でした。とにかくWレバーバンドが欲しいと、なにも考えずに購入してしまいました。取り付け場所に考えていたスレッドステムには、径が大き過ぎました。ゴムを巻いて、調節するしか方法はなさそうです。

シートクランプのサイズは、いろいろあります。PULMINOのシートチューブの外径は、29.8mmとのこと。
この径は、結構メジャーで種類もたくさんありました。たまたま見つけたのが、このGISOのシートクランプ。値段も500円ほどで、いい買い物ができました。

メーカー不明ですが、ユーザーレビューが良かったので買ってみたシートポスト。27.2mmにはシルバーが無かったので、仕方なくゴールドを選びましたが微妙ですね。この特殊なヤグラは苦戦させられ、サドルを取り付けるのに、20分ほど掛かってしまいました。でも、非常に軽いです。

サドルは手持ちの、SERFASスティンガーレースRSを使います。かなり古いサドルですが、重量は190g。メルカリに出品しても売れ残った一品ですが、PULMINOで活躍してもらいます。
「ホイール組み編」に続く

コメント