スポンサーリンク

モンベル ウインドストッパー サイクルグローブはいい感じ

自転車関係

写真の商品は、少し古いものになりますが、モンベルの「ウインドストッパー サイクルグローブ」のご紹介。
私のこのグローブは、自転車を乗らなくなった友人から譲渡されたもの。
これが使えば使うほど、感心する出来の良さなんです。
現行品(品番#1130518)の商品情報は下記の通りとなります。

商品情報
防風性としなやかな操作感を両立し、肌寒い時期のサイクリングに最適なグローブです。甲部分は、ウインドストッパー®ファブリクスとストレッチ性に優れた表地を組み合わせることで、万全の防風性とフィット感を実現。手のひらと指先には高いグリップ力と耐久性を発揮する合成皮革を使用しています。親指と手のひらの荷重のかかるポイントには、それぞれ最適なクッション性を持たせた緩衝フォームを封入しています。

仕様
【素材】表地:(甲・手首)ウインドストッパー®ファブリクス[表:ナイロン92%+ポリウレタン8%/裏地:ポリエステル]
(親指の付け根部分)ポリエステル(手のひら)合成皮革
裏地:ポリエステル
【平均重量】53g
【カラー】ブラック(BK)、ピュアインディゴ(PUID)
【サイズ】S、M、L、XL
モンベル オンラインショップ

このグローブに使われている「ウインドストッパー®ファブリクス」とはなにか。
ゴアテックスの日本ゴア株式会社の商標登録生地で、寒風や寒気を防ぎ、生地内にこもった汗などの水蒸気は放出する透湿性を併せ持つ素材です。生地内の暖かな空気を逃さず、内側をドライに保つことができるため、高い保温効果をもたらします。
そんな魔法のような生地を使ったこのグローブ、これの使ってみた感想を紹介します。

良いところ
まずは、このグローブのはめ心地に感心します。
このグローブに手を入れた瞬間、とてもしっくりして、気持ち良くさえあります。
指も動かしやすく、シフト操作もなんら問題ありません。
そして、グローブの外し易さも特筆ものです。
これは「ウインドストッパー®ファブリクス」により、手に汗を掻いていない為だと思われ、スルリとグローブを外すことができます。
また、手のひら側のクッションがしっかりしています。
ハンドルに伝わる路面からの振動を吸収してくれ、体への負担が減り、かなり疲れ方が違うのではないかと思われます。
そして、なんと言っても商品名に違わぬ防風性、かなり強力で快適です。

悪いところ
実際のところ、悪いところは見当たりません。
強いて言うなら、摂氏5度以下の気温の時にどうかということ。
名古屋の真冬の朝だとそのくらいの気温ですが、指が冷たくて使えないかもしれません。
「肌寒い時期のサイクリングに最適なグローブです」と謳っているので、12月から2月くらいは使わない方がいいかもしれませんね。

はめ心地抜群!、とにかく「買い」のグローブだと思います。

コメント

タイトルとURLをコピーしました