自転車の発送 西濃運輸の「カンバルー自転車イベント便/輸送便」を使ってみた感想は?

自転車関係

フリマアプリでの自転車の発送についての問題点

ロードバイクを乗り出してから、あまり乗らなくなったマウンテンバイク(MTB)。長年愛用してきたMTBですが、フリマアプリを使って売ろうと考えました。
今までも何度もそう考えながら躊躇してきたのは、MTBの発送がすごく面倒そうだったからです。なにが問題だったのか…。

・そもそも、どんな方法で発送すればよいのか分からない
・送料が高そう
・購入者の住所が分からない(金額が変化する)ので「送料込み」にしづらい
・梱包箱はどうするのか
・梱包箱にMTBは入るのか
etc

ということで、今回のフリマアプリでの出品は「送料は購入者負担」にして、できれば近県の方に購入してもらい「引き取り希望」としました。

フリマアプリでMTBが売れました

やっとという感じでMTBを買っていただける購入者さんが現れました。
ただ残念なことに、購入者さんは近県ではありませんでした。しかし、コメントでいろいろと質問をしてくださる購入者さんによって、発送方法や送料について具体的にどうすれば良いのか、頭の中の靄が晴れるように分かってきました。
そして、最終的には送料込みの値段に変更して、購入していただくことになりました。

自転車を発送する業者を選定する

実のところ比較した業者は、西濃運輸の「カンバルー自転車イベント便/輸送便」と、シクロエクスプレスだけです。現在(2021年9月現在)のところこの二択のみと言って良いでしょう。

カンバルー自転車イベント便/輸送便とは

集荷配達サービス
ご自宅への集荷、ご宿泊先へのお届け、復路の集荷も対応いたします。 弊社支店、営業所へのお持込、お引取もご活用いただけます。

キャッシュレス
クレジットカードでご決済いただくことで、ツーリング先でのもどかしい現金払いが不要です。 5大国際ブランド(VISA, MasterCard, JCB, AMERICAN EXPRESS, Diners Club International)がご使用できます。

梱包作業・開梱作業
お手数ですが、出荷前にお客様自身で充分な梱包をお願いいたします。 また、お届けの際の開梱作業もお客様自身でお願い致します。
※カンガルー自転車イベント便/輸送便では梱包サービス及び開梱サービス等はございません。

同送品もOK
お手荷物なども愛車と一緒に送れます。(別途運賃が必要となります。)

西濃運輸

シクロエクスプレスとは

シクロエクスプレスはサイクリストの為に生まれた自転車宅配便です。
ロードバイクやクロスバイク、マウンテンバイクなどスポーツ自転車専門の宅配便です。
2009年のサービス開始以来、ロードレースやトライアスロンの大会に参加するお客様だけではなく、帰省や個人旅行、合宿やオークションなど、多くのお客様にご利用を頂いております。

シクロエクスプレス

料金はほぼ一緒くらいでしたが、私が西濃運輸の「カンバルー自転車イベント便/輸送便」を選んだのは、レンタルできるオリジナル輪行箱が丈夫そうで、梱包しやすそうだったからです。
因みに「カンバルー自転車イベント便/輸送便」には、購入する「シンプル輪行箱」というのもありますが、MTBには対応していないようでした。また、シンプル輪行箱の値段は、レンタル輪行箱とほぼ同じ料金です。

申し込みから配達まで

1.ネットから申し込みます。
輪行箱をレンタルするのか購入するのかを選択し、集荷先・届け先・希望の日程などの必要項目を入力します。クレジットカード決済のため、現金での支払いは不要です。
※輪行箱を持っている場合は、集荷先・届け先・希望の日程のみ

2.西濃運輸より受け取った輪行箱に自分で梱包
レンタル・購入の場合は届けられた輸行箱に、手持ちの場合はその梱包箱に、集荷の日までに自分で箱に梱包します。

3.西濃運輸による自転車の集荷
集荷指示日に西濃運輸が自転車を引取りに来ます。
その際にドライバーさんから発送控えを受け取ります。

4.配達・受け取り
指定の日時・目的地に預けた自転車が届きます。
開梱作業は、受取人が行います。

5.レンタル輪行の箱回収
輪行箱をレンタルした場合は、自転車が届いた当日または、その翌日以降に西濃運輸が回収します。

実際の梱包作業

これだけを梱包し発送しました。

輪行箱の上面には梱包の仕方が書かれています。

私のMTBと比べてみました。かなりギリギリ…。

輪行箱の中は、こんな感じになっています。

自転車を入れてみましたが、箱が若干歪むくらいで、かなりギリギリでした。

まとめ

やってしまえばかなり快適に自転車の発送作業ができました。
ネットからの申し込みなので送り状を書くこともなく、ただただ自身で梱包するだけでした。
申し込み時にメールでの連絡を希望すれば、輪行箱が届いた時や届け先に自転車が届いた時に完了メールが送られて便利です。もちろん問い合わせ番号から現在の状態も分かります。
これなら自転車の発送は、なにも心配する必要はありませんね。
今回は愛知県から東京へ送りましたが、箱代を合わせて1万円弱でした。

フリマアプリで自転車を売る場合、少し遠目の地域か、一番料金の掛かる地域を想定した「送料込み」で値段を付けるのが良いのではないかと思いました。私が買う方だったら、まずは「送料込み」を探します。なぜなら送料のことを考えなくもいいからです。

コメント