自転車用バックミラー キャットアイ バーエンドミラー BM-45 は使えるか

自転車関係

購入のきっかけ

前々から気になっていた、自転車用のバックミラー。自転車屋さんで見つけては、パッケージの中からミラーの映り具合を確認しておりましたが、どれも映りが悪く思えて買うのを躊躇していました。

しかし、ネットで見つけたキャットアイのバーエンドミラー BM-45 の評判を知り、値段が安かったこともありAmazonで購入しました。

ミラー部のレンズはガラスで映りも良く、大きさもほどほどでバックミラーとしての性能に期待大というのが、BM-45 の実物を持って感じた第一印象でした。また、重さが35gという軽さが自転車乗りにとっては嬉しい限りです。

バーエンドミラー BM-45 とは

BM-45 とは、ドロップバーとフラットバーのどちらでも用途に応じて使い分けることができる自転車用バックミラーです。

[BM-45]希望小売価格:¥1,650 (税込)
・ドロップバーとフラットバーのどちらでも用途に応じて使い分けることができます。
・直径45mmの小型ミラーサイズで広角視野を確保
・レンズにはガラスを採用し、透過性が向上
・小型化によりドロップバーに取付けた時、膝にあたらない、またフラットバーでも車幅を気にせずに走行できます
・ミラーカバー取り付け位置がボディーに対して、偏心しているために角度調整の自由度向上
・適応範囲:内径16~25.4mm以内のハンドルバーに取付可能
・3㎜アーレンキー付属

詳細情報
レンズサイズ:ø45mm
重量:35g
適応範囲:内径ø16〜25.4mm
締め付けトルク:2N・m
備考:6角レンチ(3mm)付属

CATEYE

使ってみての感想

この BM-45 をミニベロ(GIOS PULMINO)に取り付けて、少しばかり走ってきました。

まずはアイキャッチ画像(最初の画像)を見ていただきたいのですが、このような感じで後ろが見えるようになります。これが思っていたよりも視認性が良いので驚きました。走っていても、キチンと見えます。

走行時にミラーの角度が変わってしまうとか、膝が当たってしまうとかはまったくありませんでした。しかし、停車時に膝が当たってミラーが動いてしまったことは一度ありました。

機能的なことではありませんが、取り付け時にミラー部分が取れてしまいました。嵌めるのにとても苦労しましたが、思いっきり押し込んだら入りました。

まとめ

もっと早く購入して使ってみるべきでした。目視が基本の後方確認ですが、振り返らずに後方が確認できるのは助かります。購入しても「こんなの要らね」とは、この BM-45 なら思わないはずです。

とは言え、問題はロードバイクにも取り付けるか…。ちゃんとバックミラーの性能を満たす BM-45 なら、ロードバイクにも取り付けるべきですが、やはり考えてしまいます。なぜならロードバイクは見た目も大事です。見た目を少しでも悪くする物は、なるべく付けたくありませんので…。

★★★★☆


ハンドルのバーエンドキャップを取り外します。


取付けは3mmのアーレンキーレンチ(小さいのが付属しています)で、簡単に取り付けられます。


取付けは3分も掛かりません。


キャットアイ(CAT EYE) バーエンドミラー BM-45

コメント