自転車用テールライト「Bikeguy トライスター レッド リアライト」を買ってみた

自転車関係

今までの自転車テールライト

今までは、fizikの「ICS対応ブリンクライト」というのを付けてます。
フィジーク独自のクリップシステムである”ICS”は、ワンタッチでサドル後方に対応品(ライトやサドルバック)を装着できる仕組みです。
しかし、この「ブリンクライト」の最大の欠点は、欠点は光量の少なさでした。

Bikeguy トライスター レッド リアライトの購入のきっかけ

スマートにサドル後方に収まり、見た目重視で使用してきた「ブリンクライト」ですが、安全性を考慮して、光量の多い明るいテールライトにしたくなりました。
明るくて、小さくて、軽くて、ボタン電池仕様、それが私が求めるテールライトへの要求です。
装着場所はヘルメット後部を予定。
そんな自転車用テールランプを探していて、「Bikeguy トライスター レッド リアライト」に辿り着きました。

Bikeguy トライスター レッド リアライトの購入とは

これが、直視出来ないくらいの眩しさです。
もう、超強力発光です。
これならトンネル内も安心して走れそうです。

この商品について
サイズ : 40×36×14mm
重量 : 15g(電池込み、シリコンパーツ・ベルクロ除く)
材質 : ポリカーボネイト(本体)、シリコン(角度調整パーツ、スイッチ、防水パッキン)、ベークライト(基板)、ナイロン(ベルクロテープ)、その他LED等の電子部品など
付属品 : 角度調整用シリコンパーツ、ベルクロストラップ
発光色 : レッド
輝度 : 22000mcdのLED3個搭載
ボディ色 : クリアレッド
電池 : リチウムボタン電池 CR2032×2 (試用品付属)
点灯モード : 3モード(回転→点滅→連続)
点灯時間 : 回転130h / 点滅175h / 連続95h
ベルクロ装着可能径 : 直径14~34mm(シリコンパーツ使用時) / 17~37mm(シリコンパーツ非使用時)
防雨機能
原産国 : 中国
Amazon

Bikeguy トライスター レッド リアライトのまとめ

探してみると最近はUSB充電する機種が多いのに気付きます。
しかし私は、毎回毎回取り外して充電するのは面倒だと思うんですよね。
「ブリンクライト」もボタン電池使用で、購入後7年経ちますが電池交換は1回のみ。
それは私があまり自転車に乗っていないとも言えるのですが…。
ただ、こちらのBikeguyは眩しいくらいの発光量があり、電池の減りがちょっと心配ではあります。

ヘルメットへの装着は、付属のベルクロでは長さ的に使えませんでした。
電池交換の時は切断が必要ですが、インシュロック(結束バンド)を使いました。
防水仕様とのことですが、後は不意に雨に降られた時に壊れないことを願いましょう。


Bikeguy トライスター リアライト 強力発光

コメント